拉致問題ニュース 2016/06/26

LINEで送る
Pocket


田口八重子さん 拉致から38年 地元で写真展 | NHKニュース

田口八重子さんが幼い子どもを残したまま北朝鮮に拉致されて今月下旬で38年になります。26日、八重子さんの写真展の会場を訪れた家族は、帰国につながる政府の取り組みと世論の支援を改めて求めました。


参院選、拉致で目立った発言なし 福井県内の関係者から憂慮の声 拉致問題 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト

北朝鮮の核実験やミサイル発射を受け、経済制裁を強めた日本。それに対し北は拉致被害者の安否調査をする委員会を解体―。今年に入っての両国の動きは「対話と圧力」のはざまで、過去に何度も繰り返してきた構図に似ている。参院選で拉致問題はほとんど取り上げられず、風化が懸念される中、福井県内の関係者は「政治家たちは、本気で被害者を救う気持ちがあるのか」と憤り、党派を超えた結束を求めている。


事実を誤認し解釈する民進党・山尾氏は危険

今日は、フジテレビ系列「新報道2001」、NHK「参院選特集」討論とも、各党の政策責任者の討論だった。
特に民進党・山尾志桜里政調会長の、事実に対する認識がおかしく、今後相手方として議論をしていくうえでも不安を覚えた。


拉致解決、新潟で訴え=日朝協議は停滞-安倍首相【16参院選】:時事ドットコム

安倍晋三首相は29日、参院選遊説で新潟県を訪れ、北朝鮮による拉致問題の解決に向けて、全力で取り組む考えを訴えた。新潟市は1977年に横田めぐみさんが拉致された現場。安倍政権は拉致問題を最重要課題の一つに据えるが、核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮との関係は冷え込み、日朝協議の展望は見えないままだ。


【解答乱麻】なお補助金を支給する自治体…いまだから考える朝鮮学校問題 教育評論家・野田数(1/3ページ) – 産経ニュース

朝鮮大学校が設立されて今年で60年になる。朝鮮学校は大学校だけではなく、日本の小中高に当たる初級、中級、高級学校が「各種学校」として自治体の認可を受けているが、学校運営や教育内容の実態があまり知られてこずに問題を抱えたままだ。改めて考えてみたいと思う。


【参院選】「人ごと」「本当に全力だったか」…拉致被害者家族から漏れる嘆き – 産経ニュース

「大事な問題なのになぜ(拉致問題について)言わないのでしょうか」。拉致被害者、横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(80)は参院選で拉致問題が取り上げられることが少ないと感じている。


【参院選】かすむ拉致問題 公約で9党言及も…日朝合意の評価二分 本紙アンケート(1/3ページ) – 産経ニュース

参院選の論戦の中で、北朝鮮による拉致問題が埋没している。主要10政党のうち9党が公約で拉致問題に言及しているが、21日の党首討論会では経済や社会保障に関する議論が目立ち、拉致問題はわずかだった。拉致被害者の家族から「置き去りだ」と嘆きの声が上がる中、産経新聞が10党に実施したアンケートでは、拉致被害者らの再調査実施で日朝両政府が合意した「ストックホルム合意」をめぐる評価の違いが鮮明に表れた。


【北朝鮮拉致】広島から失踪の花田さん、拉致の可能性 特定失踪者問題調査会が氏名など公表 – 産経ニュース

拉致問題を調べている「特定失踪者問題調査会」は30日、昭和59年9月に広島県大竹市の自宅を出て行方不明になった高校3年、花田昭博さん(50)=失踪当時(18)=について、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない特定失踪者として、氏名などを公表した。


「保守」前面に奮闘=中山恭子日本のこころ代表【党首奮戦記】:時事ドットコム

「拉致被害者を救出できない日本のありようを変えるには、現行憲法を変えるしかない」。26日午後、若者が行き交う炎天下のJR新宿駅東口。白いスーツ姿で現れ、マイク片手に切々と憲法改正を訴えた。