拉致問題ニュース 2016/06/12

LINEで送る
Pocket


【北朝鮮拉致・許しがたいレベル】横田夫妻と「文春」をも騙した議員・有田芳生の“黒すぎる根回し”全貌!

芸能や政治スクープ…まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの「“無双”文春」をも巧妙に欺き、拉致被害者である横田滋・早紀江夫妻を自らの欲望のために裏切った参議院議員がいるという。


北朝鮮の金正恩氏 脱北者の引渡しに応じない韓国への報復措置、拉致指示か – ライブドアニュース

  • 北朝鮮の脱北者を引き渡さない韓国への報復措置を説明している
  • 金正恩氏は保衛部要員を中国に派遣し、韓国人を拉致するよう指示したそう
  • 中国当局は韓国大使館経由で注意を喚起し、事案に対応する態勢を整えている

拉致の早期解決訴え講演 浜松ブルーリボンの会タウンミーティング – 産経ニュース

北朝鮮による拉致被害者の早期救出を求めるタウンミーティング「IFCON(イフコン)in浜松」が10日、浜松市の市福祉交流センターで開かれ、元防衛政務次官の西村真悟氏が講演を行った。


被災した拉致被害者家族の斉藤さん、弟・松木薫さんの救出訴え 熊本 – 産経ニュース

熊本市出身の北朝鮮拉致被害者、松木薫さん=拉致当時(26)=が63歳の誕生日を迎えた13日、同市中央区の下通商店街で、松木さんの救出を求め、署名活動があった。熊本地震で被災した姉の斉藤文代さん(70)も参加し、被害者の早期帰国に向けて、世論の後押しを呼びかけた。


拉致「救う会」に地村さん同級生 15人加入、活動の輪を拡大へ 社会 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト

北朝鮮による拉致・特定失踪者問題の支援組織「救う会福井」のメンバーに、福井県小浜市の拉致被害者、地村保志さん・富貴恵さん夫妻=ともに(61)=の地元の同級生15人が加わり、新たなスタートを切ることになった。森本信二会長(60)は「メンバーは帰国後の地村夫妻を支えてきた仲間。一致団結して拉致の解決に向けて活動していきたい」と意気込んでいる。


宮内和也さんを国内で発見 福井の特定失踪者 – 産経ニュース

福井県警は16日、平成9年に失踪し、北朝鮮に拉致された可能性を否定できないとされていた特定失踪者、宮内和也さん=失踪当時(32)=を、国内で発見したと明らかにした。拉致の可能性はないと確認した。


安倍首相は拉致問題で「現実的判断」を迫られている | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)

北朝鮮による拉致の疑いが否定できないとされる特定失踪者の1人で、福井県出身の男性が今月上旬、国内で見つかり家族と再会した。男性を保護した福井県警によれば、「拉致の可能性はない」という。


拉致事件風化させない | 東日新聞

16/06/17

「拉致事件を風化させない・解決へむけたシンポジウム」(ブルーリボン豊橋、オンブズマン議員豊橋・豊川主催)は、26日(日)午後1時30分から豊橋市八町通の豊橋市職員会館5階会議室で開かれる。