思考実験「ラプラスの悪魔」::Hachipedia6

LINEで送る
Pocket

ラプラスの悪魔(ラプラスのあくま、Laplace’s demon)とは、主に近世・近代の物理学の分野で未来の決定性を論じる時に仮想され­た超越的存在の概念であり、フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラスによって提­唱されたもののこと。