知事、首相きょう初会談 辺野古反対民意伝達へ

LINEで送る
Pocket


 

翁長雄志知事は17日、首相官邸で安倍晋三首相と会談する。会談には県側から安慶田光男副知事、政府側から菅義偉官房長官も同席する。昨年12月の知事の就任後、知事と首相の会談が実現するのは初めて。翁長知事は16日、首相との会談について「しっかりと私の考え方、県民の思いを伝えていきたい」と述べ、首相に米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対の立場を表明する考えを示した。会談は17日午後1時半から30分間程度の予定で、冒頭のみ公表される。翁長知事と安慶田副知事は16日に上京した。
翁長知事は5日に那覇市内のホテルで開かれた菅官房長官との会談時に「首相にもこのような形でお会いする機会があれば大変ありがたい」と述べ、安倍晋三首相との会談の実現を求めていた。

知事、首相きょう初会談 辺野古反対民意伝達へ – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース


 

k0局長

あんまり細かいことをチクチク言うのもなんだけど…。

s2不破寺真九郎
お小言は局長の得意分野ですよねん。

k0局長
なにっ?(キッ)
s2不破寺真九郎
なななんでもないですん。続けてくださいどうぞですん。

k0局長

この記事のレイアウト

2015-04-17 7-50-03

s2不破寺真九郎
んっ? 安倍総理が小さくて丸いですん。

k0局長
そうなのよ。それに翁長の真下に配置。なんかいやらしさを感じるわ。これ李克強が相手だったら、下に翁長がきて上が李なんでしょうね。琉球省新報の属国根性が出てて本当に下品な感じ。