地中海に急増する移民船 昨年は3500人死亡 受け入れに苦慮する欧州各国

LINEで送る
Pocket


 

【ベルリン=宮下日出男】北アフリカのリビアからの不法移民を乗せた船が地中海で転覆し、約400人が死亡したとみられる事故で、イタリア沿岸警備隊は9人の遺体を収容して捜索を打ち切った。AP通信などが16日までに伝えた。危険を冒して地中海を渡ってくるアフリカや中東からの不法移民が急増する中、欧州各国は難民の受け入れ対策に苦慮している。

国際移住機関(IOM)の報道官によると、13日に救助された約150人のほとんどがサハラ以南のアフリカ人。生存者の証言によると、甲板の上にいた多くの人が救助船に手を振って合図しようと急に動いたため、船が転覆したという。

イタリア沿岸警備隊は10日以降、周辺海域で集中的な移民船の捜索作戦を展開し、5日間で約1万人を救助したとしている。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、2014年に地中海を越えて欧州に渡った移民は前年比3倍超の21万8千人以上にのぼり、航海の途中で約3500人が死亡したとみられる。

地中海に急増する移民船 昨年は3500人死亡 受け入れに苦慮する欧州各国 – 産経ニュースより抜粋


 

iparuhanイパルハン
欧州に向けて地中海を航海する難民は、2010年末に始まった「アラブの春」の混乱をきっかけに増加を続けています。シリア難民だけではなく、ソマリアやエリトリアなどアフリカの紛争国の難民も多いようです。

yuna御前賀夕菜
難民の写真を見ると、ほぼ船が沈みかけているくらいの状況で海に乗り出しているの。どう考えても沈んで当然と呼ばれる船に乗るしかない状況。そういうことなのね。

k0局長
一方で、偽装難民の問題も頭が痛いところよね。

船員と偽り上陸、バングラデシュ人が難民申請

日本で働くために、バングラデシュ人15人が貨物船の船員だと偽って乗員上陸許可を取得し、入国直後に難民申請をしたとして、入国管理当局が今年1月、このうち14人を収容していたことが分かった。

14人は船員の資格を得る対価などとして、現地と日本のブローカーらに1人最高で200万円近くを支払っており、入管当局は、「船員偽装」による難民申請が組織的に行われているとみている。

 

船員と偽り上陸、バングラデシュ人が難民申請 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)