中国投資銀、G20に合わせ初会合 国際社会にアピール 日本に秋波も

LINEで送る
Pocket


 

中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)をめぐり、16~17日に20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれる米ワシントンが決戦の舞台となる。中国はG20にぶつけてAIIB参加国を集めて初会合を開き、存在感を示す構えなのに対し、日米はG20でAIIBの不透明な組織運営を追及する。

中国はAIIBの創設メンバー国となる50カ国のリストを発表。ロイター通信は、G20に合わせてワシントンで創設メンバーによる初会合を開くと報じた。各国の出資比率などについて協議される可能性があり、AIIBの発足に向けた前進を国際社会にアピールする狙いだ。

一方、G20では中国が矢面に立たされる。AIIBは露骨に中国主導となりそうな組織運営や、形ばかりの理事会を設置してメールで融資案件を承認するのではという疑念があり、参加に慎重な日米を中心に追及の声が出るのは確実だ。

中国投資銀、G20に合わせ初会合 国際社会にアピール 日本に秋波も – 政治・社会 – ZAKZAK


 

ss1三浦糸按
”中国投資銀行”って、地味に良い呼び方ね。あからさまに揶揄するわけでもなく、それでいてAIIBの本質を明確に表現できているわ。

s2不破寺真九郎
それにしても中国は、日本を引き入れようと必死ですねん。

ss1三浦糸按
中国GDP鈍化してしまって、「リコノミクス」ともてはやされた経済政策の化けの皮がはがれつつあるわ。国内消費に限界じて、輸出拡大…それでアジアインフラ投資銀行を思いついて、これを「カンフル剤」にしようって魂胆よね。

AIIB