ボコ・ハラム拉致の女子生徒を「決して忘れない」 マララさんが公開書簡 支援を続けると激励

LINEで送る
Pocket


 

ナイジェリアでイスラム過激派ボコ・ハラムが女子生徒300人近くを拉致した事件から14日で1年を迎えたのに合わせ、昨年のノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさんは、被害者らに向け「あなたたちを決して忘れない」と呼び掛けた書簡を公開した。

マララさんは書簡を「連帯のメッセージ」とした上で、拉致された女子生徒らに「あなた方が体験した恐怖は想像に余りある。しかし、あなたたちを決して忘れないし、支援を続けることを覚えておいてほしい」と励ました。

ナイジェリア政府や国際社会の取り組みについては「救出に向けて十分な努力をしていない」と批判。一方で、ナイジェリア政府軍がボコ・ハラムの支配地域を奪還していることなどを指摘し「いつの日かあなた方の一人一人を抱きしめたい」と希望を捨てないよう訴えた。(共同)

ボコ・ハラム拉致の女子生徒を「決して忘れない」 マララさんが公開書簡 支援を続けると激励 – 産経ニュース


 

k0局長
ボコ・ハラムは拉致した女性や子供を「奴隷」として扱い、異教徒ならば改宗させた上で戦闘員との結婚を強要したり、少年兵として戦闘に参加させたりしていわ。ダーイッシュといい、本当こういったテロ集団に対しては、徹底的に壊滅に追い込んで欲しいわね。

s2不破寺真九郎
平成27年1月中旬にはナイジェリア北東部の2つの都市で、ボコ・ハラムに送り込まれたとみられる10歳前後の女児が市場で自爆するテロが相次いで発生していますん。子供をテロに利用するなんて、妖異もびっくりの下衆っぷりですん。