<中国>AIIB、日本にも参加余地…李首相、河野氏に

LINEで送る
Pocket


【北京・工藤哲、井出晋平】中国の李克強首相は14日、北京の人民大会堂で日本国際貿易促進協会の河野洋平会長(元衆院議長)と約1時間会談した。李首相は日本が参加に慎重なアジアインフラ投資銀行(AIIB)について「後から参加した国も発言権が得られないということではない」と述べ、日本も参加の余地があることを改めて示した。中国が日本の参加を望むかを河野氏が尋ねたのに答えた。

会談で李首相は「(AIIBは)開放的なものだ。創設メンバーにはルール作りの発言権がある」と説明。さらに「メンバー国は互恵を目的とする。ある国が他の国をのみ込むことはしない」と警戒感の払拭(ふっしょく)に努めた。

また日中間の歴史問題について「戦争で困難を解決しようとすれば、その指導者は歴史的に罪人になる」としたうえで「双方は歴史に対し正しい認識を持ち、指導者は先達の罪も背負うべきだ」と述べ、安倍晋三首相が河野談話や村山談話を尊重し、歴史問題の対立が深まることがなければ両国関係は安定するとの見通しを示した。

<中国>AIIB、日本にも参加余地…李首相、河野氏に (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 


k0局長
ただいま現在、チベット・ウイグルで民族浄化を行い、南シナ海では領海を無視して勝手に基地を建設する、無謀な怪物と話しても無駄だし、話している奴と話するのも不必要よ。