韓国首相「日本の起源は百済…日本の歴史歪曲、絶対許せない」

LINEで送る
Pocket


韓国の李完九(イ・ワング)首相は9日、日本文化庁が最近韓半島(朝鮮半島)古代史の一部である三国時代を日本の支配を受けた任那時代と表記したことについてさらに強く批判した。これは異例とも言えることだ。李首相は「手のひらで天を隠す(以掌蔽天)」「鹿を指して馬と為す(指鹿為馬)」などの故事成語まで動員して日本を叱責した。

李首相は同日午後、政府ソウル庁舎で予定にはなかった記者会見を自ら要望して開き、「日本の歴史歪曲は(我々民族の)民族魂を否定するもの」としながら「いかなる場合でも歴史歪曲は絶対に許してはいけない」と述べた。これに先立ち、日本は文化庁ウェブサイトで三国時代の韓半島から搬出して日本が所蔵している23点の遺物のうち、8点を任那時代の遺物だとする説明を添えている。

該当の遺物が、実在した三国時代と出土地である慶尚南道昌寧(キョンサンナムド・チャンニョン)などは意図的に削除した。4世紀後半に日本が韓半島南部に進出して加耶(任那)に日本部という機関を設置し、6世紀まで百済・新羅・加耶を支配したといういわゆる「任那日本府説」に伴う歴史歪曲を進めているものだ。

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
2015年04月10日 09時35分より引用
http://s.japanese.joins.com/article/799/198799.html


 

iparuhanイパルハン
驚きだったのは、日本版のこの記事で「腹が立つ」に投票した人が多かったことですね。主語がないですかなんとも言えませんが、この記事を見ての流れからすれば、日本の歴史捏造に対して怒っているということなのでしょう。

ss1三浦糸按
ほんと、歴史を知らない民族に未来はないって言っている、歴史を知らない国っていうのは困ったものね。歴史は政治の道具じゃないのよ。自分達のイデオロギーに合わせて都合の良いように変えていいものじゃないの。なんて言っても、わからないのでしょうけど。

iparuhanイパルハン
中国吉林省に立っている広開土王碑。高句麗の第19代の国王、広開土王の功績を記した石碑には、391年に倭(日本)が海を渡って百済・新羅などを臣民としたと読みとれる字や,倭軍と高句麗軍とが交戦した記載があります。ほぼ半島が丸呑みにされていたという事実を認めたくないために、韓国では旧日本帝国軍が石碑を改竄したという言いがかりをつけました。
koukaidoouhi

ss1三浦糸按
でも、ずっと昔の拓本が中国で発見されて、その嘘がバレちゃったのよね。にも関わらず、相変わらず事実に目を向けることができない。それどころか、寒流ドラマで広開土王のネタを扱って、妄想ファンタジーを国民に展開しているわ。歴史を忘れた民族に未来はないんじゃなかったかしらね。

iparuhanイパルハン
他にも、日本でしか産出されないヒスイが、朝鮮半島の古代墓地から発見されているのに、これを無視あるいは隠蔽。酷いのは、日本独自の前方後円墳が朝鮮半島の各地で発見されています。古墳は日本のものよりも新しい年代のものばかりで、これは当時の朝鮮半島を日本の豪族が支配していることを示すものでした。にもかかわらず韓国は、その史実と共に古墳を埋めてしまっています。どこまで目を背け続けるのでしょうか。

ss1三浦糸按
それどころか、日本軍が古墳をダイナマイトで破壊して、出土品を持ち帰ったと言いだすしまつ。あっ、これは日本のアホ…五木寛之だったわね。作家のくせに痴呆レベルの設定というか、そもそもダイナマイト使ったら出土品が壊れちゃうでしょっ!


 

以前、作家の五木寛之さんにインタビューした時、文化財の略奪について語っていた言葉が記憶に新しい。日本の美術館、記念館、庭園には、様々な文化財が展示されている、としたうえで、「例えば、植民地時代の平壌で日本側の工兵隊まで動員して古墳をダイナマイトで破壊し、大学の教授らが学術調査の名目で墓を暴いていった。その出土品を手柄のように日本へ送ったという事実があります。これは中途半端なことではありません。奪われた側の記憶の根は深いのです」と。

朝鮮新報 2014.09.10 (14:57)
http://chosonsinbo.com/jp/2014/09/0910ib/


yuna御前賀夕菜
結論は、「許せないのはこっちだよっ!」ということですね。