韓国の市民団体が日本大使公邸前で会見、一時もみあいに

LINEで送る
Pocket


日本政府が外交青書や中学校教科書などに「独島(竹島)は日本領土」とする記載内容を承認したことで韓国社会に波紋が広がるなか、市民団体「愛国国民運動大連合」が9日、日本政府を糾弾する会見を行い、
安倍首相の顔が描かれた横断幕に火を付けようとし、日本大使館関係者に駆け寄るなど騒動を起こした。

団体は「日本はわれわれの領土について、日本の外交青書と白書に『竹島』と記載して自分たちの土地だと主張してきたが、 今度は百済や新羅まで属国だったと主張し始めるなど、(中国による)東北工程よりもひどく(韓国の)歴史に傷を付けている」「これはかつての植民地時代、われわれの歴史を抹殺しようとした政策と全く同じだ」などと主張した。

会見直後、参加者らは安倍首相の顔が描かれた横断幕を燃やそうとしたが、これは警察に止められたため、横断幕の安倍首相の目に棒を突き刺した。

さらに日本大使館の関係者が周辺に姿を現すと、参加者らは大声を上げながら駆け寄りもみあいとなった。警察は集会の参加者らに対し「会見を装った違法集会」として解散を要請した。

2015041001341_1

 

NEWSIS/朝鮮日報日本語版 2015/04/10より一部抜粋
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/10/2015041001407.html


 

k0局長
こうしたシンボルを破壊して悦に浸る行為というのは、凄く原始宗教的な意味合いが強いと思うの。民俗学的な見地に立てば非常に興味深いテーマだと思うのよね。アフリカでは未だに呪術が生きていて、アルビノの子供が殺されたりしているらしいけれど、朝鮮半島においても同じような原始時代から連綿と続く迷信が生き残っているということじゃないかしら。
s2不破寺真九郎
政治的に見ると腹が立ってしまいますですが、原始宗教が今に息づいていると思えば、一機に興味深いものに変わってしまいますん。

hachihachi
ただそれだけでは済まされない部分もございます。そうした迷信が根深く息づいているために、赤ちゃんカプセルのようなものが平然と流通してしまうような状況があるということにも、注意を払っておく必要があるかと思います。

s2不破寺真九郎
ふぁっ、そそそうでしたん。それに犬や雉といった動物を苦しめながら殺害するというのも、さすがに問題だと思うのですん。犬食文化自体は否定しませんが、わざわざ虐待する必要はないですよねん。なんでも伝統文化は尊重すべきだとか言ってたら、アフリカのアルビノ殺害も正当化しちゃうことになりかねませんですん。

k0局長
まぁ、ここで言えることは、エボラ出血熱の研究に素人が直接関わるのが危険なことであるように、この研究対象も安易に関わると危険ってことね。遠目に見て楽しむくらいがいいってことなのよ。